NEW POST

高血圧に有効な精油

お友達のご主人が、高血圧だそう。

高血圧は、最高血圧160ミリ以上、最低血圧が95ミリ以上のこと。

高血圧の人は、一般的に精力的で、バリバリ仕事するタイプが多いようです。

また、その反面精神的にイライラ、不平不満が多くなり、

神経を圧迫するから、細胞の働きが悪くなり、結果血圧が上がってしまいます。

安らぎのある生活と、平常心でいられることが、大切♪

そこで、アロマで体に働きかけるならば、

イランイラン1滴 
マジョラム1滴
ファーナス油10ミリ
1日2回、みぞおちに2滴塗布

ラベンダーアングスティフォリア、レモンバーベナも有効

a0193779_22402813.jpg

イランイラン
『花の中な花』という意味
血圧降下作用があります。
早い心拍や、過呼吸を抑えるときにも役立ちます。
緊張や不安なことが続いて、イライラしたり、自分をコントロールできなくなったとき
におすすめ。

a0193779_22405726.jpg

マジョラム
血圧降下作用があります。
体を温めて、気持ちを鎮静させる作用があるため、リラックスしたいときにおすすめ。
また、不眠症にも役立ちます。

a0193779_22412126.jpg

ラベンダーアングスティフォリア
アロマテラピーの万能精油と言っても過言ではないほど、多くの不調に良い効果をもたらします。
血圧降下作用がある。


最高血圧180ミリ以上、最低血圧110ミリ以上で、降圧薬が処方されます。

降圧薬療法は、多くの場合生涯継続しなければならなくなるのですが、

生活習慣の修正により、減量や中止もあるようです。

そうなる前に、体のチェックしておきたいですね。





*メディカルアロマテラピーは、精油の効果・効能・禁忌事項を正しく理解して使用することが大切です。
 パッチテストは忘れずに。



*参考文献
NARDJAPAN ケモタイプ精油辞典 
ニールズヤード アロマセラピーレッスン
東城百合子 自然療法
目で見るからだのメカニズム 
[PR]
トラックバックURL : https://misaroma.exblog.jp/tb/17310769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by misaaku2002 | 2013-02-13 23:41 | Trackback | Comments(0)

サードメディスンを通してつながる出来事をつづっています


by misaaku2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31